すべてをトータルサポート

お問い合わせはコチラ

第15号 相続手続 事例レポート

事例 No.14 後回しにした相続手続!

Aさんのお父さんが亡くなられました。

事前調査を行い、財産を洗い出したところ、相続財産が1億6,000万円になり、相続人は、Aさん・母親(Bさん)、姉(Cさん)、弟(Dさん)の4人でした。

Aさん・Bさん・Cさんは地元に住んでいたのですが、Dさんは海外出張に行っており、連絡が取れない状況が続きました。

 

「遺産分割協議もしなければならない、相続税の申告もしなければならない」とAさんは毎日そのことばかりを考え、それがストレスとなっていました。結局そのまま時間が過ぎ、遺産分割協議がまとまらないまま、未分割の状態で相続税の申告をしなければなりませんでした。

実はセンターに問い合わせがあり、依頼を受けたのが、相続が発生してから10ヶ月経過した時でした。

Aさんは「なんでもっと早く相談をしなかったのか。もっと早く相談していればこんなことにはならなかったかもしれない」と、相続というものを後回しにしてしまった結果、行動が遅れ、それに伴い分割もまとまらず、手続関係も何も出来ないままきてしまった事に対して、とても後悔されていらっしゃいました。

後回しにせず、もっと早く行動していれば余計な税金やストレス・揉め事といった相続トラブルにはならなかった可能性もあります。まずはご家族が日頃から連絡を取り合い、お互いの状況を把握しておくことが大切です。

相続手続の中で期限のあるもの

相続手続といっても、何種類もの手続きがあります。その中で期限があるものがいくつかありますので、該当する方は早めに手続きを行いましょう。

期限 手続内容
相続開始を知った日から3ヵ月以内 相続放棄
相続開始から4ヵ月以内 亡くなった方の確定申告
相続開始から10ヵ月以内 亡くなった方の相続税申告


早めの手続きと家族の絆!

トピックス

一覧を表示する

2017.12.05
第18号 相続手続 事例レポート
2017.10.05
第17号 相続手続 事例レポート
2017.08.03
第16号 相続手続 事例レポート
2017.06.05
第15号 相続手続 事例レポート
2017.04.05
第14号 相続手続 事例レポート
2017.02.07
第13号 相続手続 事例レポート
2016.12.05
第12号 相続手続 事例レポート
2016.10.04
第11号 相続手続 事例レポート
2016.08.17
第10号 相続手続 事例レポート
2015.10.15
エンディングノートセミナー(9月16日終了)

お問い合わせへ

ページトップへ

  • トップページ
  • はじめての方へ
  • ご相談の流れ
  • 料金について
  • お役立ち情報
  • 相続手続一覧
  • 相続の基礎知識
  • お問い合わせ