すべてをトータルサポート

お問い合わせはコチラ

第13号 相続手続 事例レポート

事例 No.13 おじいちゃん名義の不動産?誰のもの?

Kさんから「父親が亡くなったので、自宅の不動産の名義変更をしたい」との相談がありました。

当社の方でこの不動産を調べてみるとKさんの祖父名義になっている事がわかりました。
しかし、祖父は30年前に亡くなっています。

なぜ祖父名義の不動産がそのままであったかというと、祖父が亡くなったときに、当時、相続人であった父親たちが不動産の名義変更をしていなかったからです。

そして、この不動産が今誰ものものかというと祖父の相続人が相続する権利・義務があるという状態です。 次に祖父の相続人が現在誰かというと、当時は今回亡くなった父親を含む子3人でしたが、3人とも亡くなっています。

相続人が亡くなっている場合は代襲相続と言って、さらにその子へ相続権が移ります。
つまり、祖父の孫にあたる人達です。戸籍等で現在の相続人(祖父の孫)を調査したところ、Kさんを含め10人である事がわかりました。

相続人が10人である事を知ったKさんはとても驚かれていましたが、今は自分が住んでいるのだから、自分の名義にしたいと言われました。
その後、相続人全員に連絡を取り、事情を説明し、時間はかかりましたが、無事にKさんの名義に変更する事ができました。

皆様の中にも先代名義の不動産がある方がいらっしゃるかもしれません。

もしそのような不動産があれば、皆様の代できちんと名義変更をしておく事も相続対策の一つだと感じます。


速やかに相続の手続きをしましょう!

【お客様の声】

当社のホームページにて、昨年から声のハガキという相続手続を行ったお客様からのアンケートを掲載しております。

いただいたアンケートを見て、私どものやる気・自信につながっております。今後も多くのお客様の相続手続・相続対策をお手伝いさせていただき、ご家族の更なる繁栄をサポートできればと思っております。

ご興味にある方は、是非、当社ホームページにてご覧いただければと思います。

こちらです→http://www.souzoku-niigata.com/voice/

トピックス

一覧を表示する

2018.04.11
第20号 相続手続 事例レポート
2018.02.08
第19号 相続手続 事例レポート
2017.12.05
第18号 相続手続 事例レポート
2017.10.05
第17号 相続手続 事例レポート
2017.08.03
第16号 相続手続 事例レポート
2017.06.05
第15号 相続手続 事例レポート
2017.04.05
第14号 相続手続 事例レポート
2017.02.07
第13号 相続手続 事例レポート
2016.12.05
第12号 相続手続 事例レポート
2016.10.04
第11号 相続手続 事例レポート

お問い合わせへ

ページトップへ

  • トップページ
  • はじめての方へ
  • ご相談の流れ
  • 料金について
  • お役立ち情報
  • 相続手続一覧
  • 相続の基礎知識
  • お問い合わせ